業界・企業からのメッセージENTERPRISE MESSAGE

業界・企業からのメッセージ
圧倒的内定者数は、企業さまからの信頼の証です!

観光業界から東京ホスピタリティ・アカデミーへ
多くの声が寄せられています

鉄道業界RAILWAY

鉄道業の変わらない使命を果たし続けるために、
次世代の新しい力を求めています。

岩田 唯淳さま

岩田 唯淳さま

阪急電鉄株式会社
都市交通事業本部運輸部採用担当 課長補佐

新型コロナウイルスの感染拡大を経て、鉄道業界を取り巻く環境は急激に変化しました。ですがそれと同時に、エッセンシャルワーカーという言葉が注目を集めたように、鉄道の現場最前線で働く社員の、社会における不変的な重要性も強く認識されました。人生の様々なシーンにおいて、お客様に安心して目的地に移動していただく、そのような"あたりまえ"を365日支え続けるという使命。これからも変わらぬ社会的使命を果たし続けるには、新しい技術の活用も大切ですが、何より社員一人ひとりの力、そして皆様次世代の新しい力が必要です。

私たちが専門学校生の皆様に期待するのは、安全を守り社会を支えるという"使命感"、お客様や様々な関係者との元気で明るい"コミュニケーション"、そして日々の安全は勿論異常時や環境変化に対応するための努力を欠かさない"向上心"、これらを学校生活で培ってきていただくことです。社会に欠かせない"移動"を支え、人々の暮らしを彩る鉄道業界に魅力を感じ、一緒に働いていただける方を心よりお待ちしております。

鉄道事業者としての"使命"が変わることはありません!

佐々木さま

佐々木 大樹さま

北海道旅客鉄道株式会社(JR北海道)
総務部 採用グループ

新型コロナウイルス感染症拡大を経て、鉄道業界を取り巻く環境は急激に変化しました。
しかし、当社の使命である「お客様に安全な鉄道輸送サービスを日々提供し、北海道を支える」という重要な使命は今後も変わることはありません。この変わらぬ使命を果たし続けるためには、社員が一丸となることはもちろんのこと、皆さま次世代の新しい力が必要です。

2030年度にはいよいよ北海道新幹線が札幌まで延伸します。開業に向け、札幌駅前の再開発など、北海道全体が動き始めています。
私たちが皆さまに期待すること、それは、「鉄道事業者として、その使命を感じ、熱い思いを持って仕事をすること」です。
「北海道を動かす仕事」。私たちと一緒に北海道の暮らしを守り、未来を創る鉄道の仕事をしませんか?熱い思いを持った皆さまと一緒に、業界全体を盛り上げていける日を楽しみにしています!

エアライン業界AIRLINE

航空業界もこれまでとは違った考え方・働き方が求められています。

中井 智子さま

中井 智子さま

株式会社JALスカイ大阪
空港オペレーション部 キャリア開発グループ グループ長

航空業界を取り巻く環境はこの数年で大きく変わりました。もともと社会的なイベントリスク・環境に影響を受けやすい業界でしたが新型コロナウイルス感染症の蔓延は、人々の価値観までも変えてしまうインパクトの大きい出来事でした。予測が立たないことが突如として起こる世の中で、AIによる仕事の置き換えなど航空業界もこれまでとは違った考え方・働き方が求められています。今までにあった仕事がなくなり、AIが代替できない仕事が新たに生まれ、新たな価値を生み出す。JALスカイ大阪も今までは接客業が主たる業務でしたが、航空事業だけではない多様な方面への事業展開が進んでおり、求められる人財像にも変化があります。

・柔軟性
・発想力の豊かさ
・旺盛なチャレンジ精神
・自律的に考えて行動に移していける推進力
・仲間と共に喜びを分かち合える協調性
・人の気持ちに寄り添える感受性

夢から一歩進んだ皆さんの未来予想図に、私たちが共にあり一緒に航空業界を盛り立てていけることを心から願っています。

情熱ある皆さんと共にグランドハンドリング業界の未来を切り拓いていきましょう!

芝原 唯さま

芝原 唯さま

株式会社 JALグランドサービス
総務部 人事採用グループ

新型コロナウイルスという歴史的な出来事に直面し、私たち航空業界はかつてない甚大な影響を受けてまいりましたが、2022年度からようやく明るい兆しが見えはじめてきました。
国際線の渡航制限の緩和や、国内線も様々な需要喚起策により力強い回復傾向にあります。
同時に、社会から求められるものも変化しつつあり、安全運航とサービスの向上に加え持続可能性を追求していく機運が高まってまいりました。

弊社においても、2023年度はコロナ禍から回復し、需要拡大と持続可能な社会の実現に対する成長期として捉えており、LCC事業への拡大や貨物事業の対応、そして、海外への技術支援プロジェクトをはじめとした安全品質の技術の発信など様々な取り組みに挑戦しています。
これらを実現していくためには、私たち社員一人ひとりの熱意や努力と、情熱ある皆さんの力が必要です。
ぜひ、私たちと一緒にグランドハンドリング業界の未来を切り拓いていきましょう!

旅行業界TRAVEL

2年間で沢山の事を吸収し、大きな成長を遂げてくれることを願っています。

萩原 仁さま

萩原 仁さま

株式会社JTB
名古屋事業部 営業統括部長

新型コロナのパンデミックから約2年半が経ちますが、 観光業界に於いてもようやく出口が見えてきました。 2022年秋より日本入国前PCR検査は不要 (ワクチン接種済みの方)となりました。国内旅行⇒海外旅行⇒外国人旅行と、 着実に旅行需要は回復していきます。人々の交流の回復は、目の前に迫っていると確信しています。 コロナという最大の試練を乗り越え、生まれ変わった旅行業界は、若く新鮮な発想に恵まれた新しい力を求めています。

専門学校でスペシャリストとしての確かな土台を構築した上で、新しいビジネスを創出できる「コミュニケーション能力」「ホスピタリティ精神」に恵まれた即戦力人財を渇望しています。2年間で沢山の事を吸収し、大きな成長を遂げてくれることを願っています。観光産業を再び輝かせて行くために、世界で活躍しようという大きな夢を持ち、この業界に飛び込んできてくれることを心よりお待ちしています。

ホテル業界HOTEL

パンデミック後を考慮したより良いサービスの提供が重要です。

麻生 周治さま

麻生 周治さま

ヒルトン-日本・韓国・ミクロネシア地区
人事業務統括本部長

新型コロナウイルス感染症パンデミックが過ぎ去った後のホテル業界を考えてみると、海外からのお客様に加え日本の魅力を再発見された国内のお客様の大きな需要が見込まれます。そんな中ホテル業界で求められる人材とは、今まで以上にホテルオペレーションを熟知するためにその分野での教育を受けた人材であると考えられます。それはただ単に良いサービスを提供するだけではなく、いかにそれぞれのオペレーションを効率よく進めて行きながら、パンデミック後を考慮したより良いサービスの提供が重要になるからです。

私たちが専門学校生の皆さんに期待することは、その分野での専門性のある知識とインターンなどで培われた実践力です。入社までにはホテルのオペレーションを理解し実際にそれを経験していることは、ホテル業界では今まで以上に貴重なものとなります。ヒルトンではその知識と経験に更に磨きをかけ、世界水準のホテリエを育成して参ります。日本のホテル業界から世界の方々へ、みなさんのおもてなしの心を届けましょう!

ブライダル業界bridal

結婚式の意義が再認識された今
一つの文化として守り育てていくために 皆さんの情熱が欠かせません。

神野 智樹さま

神野 智樹さま

株式会社BP
人財開発マネージャー

新型コロナウィルス感染症によって、結婚式の開催意義が問われ、ブライダル業界の未来に暗雲がたち込めたかに思えましたが、 光明が差し、今はむしろ希望の光に満ち溢れています。家族のつながり、友人・恩師らとの絆を確かめ、深め合う場である「結婚式」。それは、不要不急なものではなく、多くの人の心を豊かに、幸せにし、人生に活力をあたえる存在として、再認識されました。

そんなブライダル業界の未来を担っていく皆さんには、この結婚式という文化を守り、育てていく使命があるとともに、業界の更なる発展を牽引していくことを期待しています。そのために、在学中は勉強に加え、ブライダルの現場での実習を通して実践力をぜひ身につけてください。求められる人材像も、きっと実践の場で感じ取ることができるでしょう。
ぜひ中身の濃い2年間を過ごし、沢山の経験を積んで、ブライダル業界の門を叩いてください。
情熱に溢れた皆さんと一緒に業界を盛り上げていける日を楽しみにしています!

東京観光専門学校 公式アカウント

TOKANの
リアルがわかる!

OPEN CAMPUS

東京観光専門学校オープンキャパス

パソコン・スマートフォンから
24時間申し込み受付中