デジタルコミュニケーション学科デジタルで変わる観光業界!マーケティング力で業界を牽引

急速なデジタル化が進む現代社会において、観光業界においてはweb予約サービスなどのITを扱うスキルとSNSマーケティング能力の両立が求められています。デジタルコミュニケーション学科では、ビジネス分野の姉妹校を持つ観光サービスの専門学校という強みを活かし、IT技術・マーケティング・ホスピタリティを同時に学べる環境を整えています。

本校のデジタルコミュニケーション学科
3つのメリット
  1. Point01

    IT×マーケテイング×観光サービスの最新学科

  2. Point02

    総数53,000名以上の卒業生を国内・海外の観光系企業に輩出

  3. Point03

    観光業界のIT化に伴い、サービス×ビジネスと幅広い知識を吸収し機会をつかむことができる

本校だからできる!
デジタルコミュニケーション学科の魅力を紹介!INTRODUCING THE CHARM

ITを軸に経営の方向性を決める企業がますます増えている近年、観光業界で求められているのはIT×マーケティングの能力です。
サービススキルはもちろんのこと、IT×マーケティングに関する基本的な知識から、
語学スキル、ビジネススキルまで幅広く学ぶことで、これからの観光業界を牽引する人財を育成します。

01

観光サービス業界の未来を創っていく人材を育成

IT化の進展によってお客様のニーズは多様化しており、その波はお客様個人だけでなく、地域観光事業者が自らマーケットを作り出すところまで広がってます。
また、新たな流れとしてMaaS(スマホのアプリで鉄道、バス、タクシー、自転車といったあらゆる乗りものや観光施設・飲食店など一括で予約・決済できるサービス) などデジタルテクノロジーが新たな観光の需要喚起をはかっています。
本学科ではカリキュラムを通してこのようなテクノロジーの変化を新たな収益機会として捉えられる人材を育成します。

02

ITスキル×サービススキルの取得を目指せる

本学科では、在学中にIT・マーケティングの資格取得を目指します。

03

有名観光企業でインターンシップができる

インターンシップは接客サービスの現場研修と企画・営業・管理部門から選択が可能です。
観光業界に強い本校だからこそ、他にはないサービススキル以外でのインターンシップを経験することができ、汎用的なスキルを身につけることができます。
卒業後は幅広い業界のマーケティング部門・企画職・営業部門での活躍を目指します。

取得可能な
資格や検定が沢山!
Can be obtained Lots of qualifications!
Lots of qualifications!

  • Google Analytics Individual Qualification(GAIQ)検定
  • Google 広告認定資格
  • webアナリスト検定
  • ネットショップ検定
  • ネットマーケティング検定
  • 秘書技能検定2級
  • 日商簿記3級
  • PowerPointプレゼンテーション 技能認定試験
  • マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)試験

「デジタルで変わる観光業界!」SPECIAL STUDY

TOKANの
リアルがわかる!

OPEN CAMPUS

東京観光専門学校オープンキャパス

パソコン・スマートフォンから
24時間申し込み受付中