グランドハンドリングコースGROUND HANDLING COURSE

安全かつ円滑な空港運営をサポート
  • 安全なフライトを支えます
  • 現場自習で、高い技術や知識を身につけます
  • お客様を第一に臨機応変に対応します

滑走路での航空機の誘導やプッシュバックなど、GSEと呼ばれる特殊車両・器材を使い、
常に飛行機の側で安全なフライトを支えるグランドハンドリング。
TOKANでは日本を代表する企業のバックアップで、学内にいながら航空業界のさまざまな職種の仕事を学べます。
本物を再現した実習教室で、実際の業務に基づいた授業を受けられるのはTOKANならではの魅力です。

目指す職種JOB TYPE
グランドハンドリング(マーシャラー / トーイング / エアカーゴスタッフ)など

プロを育てる実践的授業PRACTICAL LESSONS

ハンドリング資格実習

専門学校初のマーシャリングシミュレーターを使用したGH資格の練習を、GH会社現役講師から徹底した技術が学べます。

お客様の安全を
守ります!

危険物乙4種

グラハン業界で求められる危険物取扱に対応するために、需要の高い乙4種を学ぶ授業です。
危険物の種別・種類などきめ細やかな指導が受講できます。

お客様の安全を
守ります!

グランドハンドリング知識

グランドハンドリングとして活躍するために必要な基礎知識を学びます。
GH業務への理解が深まり、入社後の業務へもスムーズに対応できます。

安全を
実現するための
知識を学びます

グラハン実習

GH会社で実習授業を2週間ほど体験することで、実際にGH業務に携わり勉強できることから、モチベーションUPに繋がる授業です。

安全を
実現するための
知識を学びます

在学生の体験授業インタビューINTERVIEW

授業名:ランプハンドリング

戸村 健人 さんエアポート学科 2年生

TOKANならではの就職率、授業の内容、インターンシップ等に魅力を感じ、進学を決めました。
私の好きな授業は、マーシャリング業務のVR体験が出来る「ランプハンドリング」という授業です。
VRで飛行機をリアルに体感しながらマーシャリング業務の基礎を学ぶことができます。
TOKANならではの実践的な授業を通して大変貴重な経験をすることができます。

憧れの場所でインターンシップINTERNSHIP

現場での体験でより空港での仕事に対する
憧れが強くなりました

インターン先:スカイマーク株式会社
今野 歩さんエアポート学科

最初はわからないことばかりでとても緊張しましたが、まずは企業の方々に元気に挨拶をすることを心掛けました。
元気な挨拶のおかげか、段々と企業の方々にも顔と名前を覚えていただくことができ、わからないことや質問したいことがあった際にも、親切にわかりやすく教えていただくことができました。
また、インターンシップの間、イレギュラーな事態も多々ありましたが、そのような状況の中で飛行機を定時で出発させるために様々な工夫をして業務をする社員の方々を間近に見て、強い憧れを抱きました。
インターンシップに参加したことで、学校の授業では学べない、空港の現場での実際の作業を体験させていただき、とても貴重な経験になりました。

その他のインタビューはこちら

卒業生の活躍インタビューINTERVIEW

専門用語について
幅広く学べたことが役に立っています

ANA 成田エアポートサービス株式会社
石井 豊明さん2019年卒業 私立横浜高等学校出身

仕事への想い

幼い頃から飛行機に興味があり、飛行機の側で働きたいと思い、グランドハンドリング業界を目指しました。
お客様が出発の際に手を振り返してくださった時や、定時に飛行機を出発させる事が出来たときにやりがいを感じます。

TOKAN の魅力

TOKAN は、入学前のAO プレスクールから自分が目指す業界についてイチ早く学べて自分の夢に向かって勉強でき、就職のサポートもしっかりしていてとても頼もしいです!
今の仕事では作業の中で沢山の専門用語が飛び交っているので、TOKAN の授業で専門用語について幅広く学べたことが役に立っています。

他の卒業生インタビューはこちら


エアポート学科専攻SPECIAL STUDY

OPEN CAMPUS

東京観光専門学校オープンキャパス
直接の来校Visit Open Campus
OR
オンラインOnline Open Campus

パソコン・スマートフォンから
24時間申し込み受付中