東京観光専門学校トップ 学科紹介 葬祭ディレクター学科

葬祭ディレクター学科 FUNERAL DIRECTOR DEPT

葬祭ディレクター学科 FUNERAL DIRECTOR DEPT

設置専攻

葬祭ディレクターコース

葬祭ディレクターコース

目指す職種

葬祭ディレクター

納棺師  など

葬祭業の重要性がますます高まる近年、仕事で大切なのは遺族の心のケアです。葬祭に関する基本的な知識から、葬祭ディレクターになるために必要な専門的な知識や技術、悲しみに包まれるご遺族に寄りそう思いやりや優しさを持ったプロのディレクターを育成します。

憧れの葬祭業界へ2年間の学びのステップ

憧れの葬祭業界へ2年間の学びのステップ

葬祭業の基礎知識はもちろん、関連する法律やビジネスマナー、ご遺族の心をサポートするグリーフケアの授業など、葬祭業に関する幅広い知識を持った総合力を身につけていきます。

1年次ポイント 葬儀の知識から関連する法律、ビジネスマナーまで幅広く学び、総合力を身につけていきます。
接遇・設営実習
フラワー実習
葬儀セレモニー
接遇・設営実習
フラワー実習
葬儀セレモニー

その他授業 葬祭マーケティング、宗教学

2年次ポイント 葬祭の知識を深めながら、サービス介助士やグリーフケアなど入社後に必要なスキルも習得します。
司会実習
セレモニーフラワー
グリーフケア
司会実習
セレモニーフラワー
グリーフケア

その他授業 葬儀概論、イベント演出論

インターンシップで学ぶ現場で通用する実践スキル

葬祭ディレクター学科では、1年次の9月から約2ヶ月間、本物の葬儀のお手伝いをする研修を学生全員が経験します。社員の方やご遺族の方と接することで、プロとしての自覚が芽生えていきます。

佐久間 由佳さん

JA東京中央セレモニーセンター

佐久間 由佳さん

インターンシップでは、告別式の会場スタッフや式場内の片付け、事務作業などを経験。就職する前に現場に出ることで「なんて学生は楽なんだろう。やっぱり葬祭業はやりがいのある仕事だな」と改めて感じることができました。

宮原 麻衣子さん

博愛社

宮原 麻衣子さん

通夜・告別式・火葬場での一連の流れを把握できたことが、インターンシップでの大きな収穫です。この経験を通して、ご遺族の方に対する気配りや目配りの重要性を痛感しました。就職活動前に現場で学べるのは、将来を考えるうえで貴重な体験だと思います。

ご家族への心をかたちに優しい心を持った葬祭ディレクターになる!

ご家族への心をかたちに優しい心を持った葬祭ディレクターになる!

在学中に葬祭ディレクター技能審査試験2級が受験可能

在学中に葬祭ディレクター技能審査試験2級が受験可能 在学中に葬祭ディレクター技能審査試験2級が受験可能

TOKANは葬祭ディレクター技能審査協会が定める教育条件を満たした認定校です。資格取得には通常2年以上の実務経験が必要ですが、在学期間中に受験資格が得られます。

新卒でも学びやすい! 都心で葬祭を学べる数少ない学校

新卒でも学びやすい! 都心で葬祭を学べる数少ない学校 新卒でも学びやすい! 都心で葬祭を学べる数少ない学校

葬祭業をトータルで学べる専門学校は首都圏でも少なく、東京都心となると新宿区にあるTOKANのみ。無理なく通学することができ、就職に向けた勉強に集中することができます。

最初はみんな初めて

多様な実習授業でゼロからプロへ

本学科では、葬祭に関する基本から現場で必要となる専門知識や技術を幅広く学んでいきます。座学から実習までさまざまな授業を通して、ご遺族の方から信頼される、優しい心を持った葬祭ディレクターを育成します。

セレモニーフラワー 宗教学 模擬葬儀

高い業界就職率!

高い業界就職率! 高い業界就職率!

実習授業やインターンシップの経験が大きな武器となり、自信を持って就職活動に臨むことができます。また、他業種への就職が可能なのは“観光サービス総合校”TOKANの強みです。

「ペット葬」の授業も!多様化する葬儀スタイルに対応

「ペット葬」の授業も!多様化する葬儀スタイルに対応 「ペット葬」の授業も!多様化する葬儀スタイルに対応

昨今、「終活」という言葉が流行し、故人の遺志を尊重したさまざまなスタイルの葬儀が行われるようになりました。本学科では時代のニーズを見据えたカリキュラムを組んでいます。

それぞれの分野に特化! 業界に精通したプロの先生 それぞれの分野に特化! 業界に精通したプロの先生 業界の知識が学べる! 司会 マナー フラワー 湯灌  会計 いろんな宗派の住職が教える!・仏教(真言宗 、天台宗   )・神道 ・キリスト教
葬儀概論担当 松本昭典先生

葬儀専門の人材派遣会社、ビンクの代表取締役。一般的な葬儀の概要や葬儀の基礎知識を、懇切丁寧にわかりやすくコーチング。そのうえで、変化を遂げている葬儀の将来についてのヒントやノウハウを伝授し、よりスキルの高い人財を育成しています。

宗教学担当 富岡実先生

芝大神宮の宮司。冠婚葬祭や人生を送るうえでの儀礼に関する知識や、葬儀(通夜・告別式)以外にも対応できる幅広い授業を展開しています。神装姿で行う具体的な進行や模擬葬儀など、学生の理解がより深まるプロならではの実習にも定評があります。

遺族の心に寄り添う葬祭というシゴト

遺族の心に寄り添う葬祭というシゴト

納棺師

“おくりびと”として
遺族と故人とをつなぐ

納棺師は故人を棺に納めるためにご遺体に必要な処置を施す職種です。映画『おくりびと』でその存在が広く世間に知られました。ご遺族に悔いのないお別れをしてもらえるように努めるのも納棺師の役目です。

point厳粛でありながらも、おだやかな雰囲気を作り出せるかどうかは納棺師の力量にかかっています。ご遺族への心のケアが求められる仕事です。

葬祭ディレクター

ご遺族の気持ちを汲み取れる葬儀運営の司令塔

葬祭ディレクターは、亡くなられた方を自宅や安置所
まで搬送するところから、葬儀の打ち合わせ、準備、
司会、誘導案内、ご遺族へのケアまで一貫して行う仕事です。

point大切な人を亡くし混乱するご遺族の気持ちを汲み取るこ
とが、なりよりも重要です。また、常に死と向き合う仕事のため精神力が求められます。

生花スタッフ

職人技を駆使して
葬儀の場を華やかに彩る

大切な人を見送る葬儀の祭壇を美しい生花で飾り、「花祭壇」を作る仕事です。ご遺族の意向や予算、季節などを考えて全体をデザインし、生花を生けていきます。

point知識や経験が求められるので一人前になるために長い時間が掛かりますが、一度ゼロから技術を身に付ければ重宝され続ける仕事です。

葬儀司会

心に残る葬儀にするために事前の準備は欠かせない

葬儀全体の進行を把握し、滞りなく終わらせることが葬儀司会の主な仕事です。故人のことを短い葬儀の間にどれだけイメージさせることができるかが重要です。

point「声がきれい」「話が上手」というのは二の次。悲しみにくれるご遺族の気持ちに寄り添い、いかに故人のエピソードを聞き出せるかが大切です。

TOKAN'S OBOG プロになった先輩たち~最前線で活躍している先輩たち~
TOKAN'S OBOG プロになった先輩たち~最前線で活躍している先輩たち~
10/1(土)2(日)5(水)10(月・祝)12(水)16(日)
10/19(水)23(日)26(水)29(土)30(日)
course guide 資料のご請求 visiting the TIT 学校見学へどうぞ how admission 入学方法について
東京観光専門学校の魅力満載!!スクールガイドをご請求ください
東京観光専門学校の魅力満載!!スクールガイドをご請求ください
ページTOPへ戻る
  • 東観のすべてがわかるスクールガイドをどうぞ
    • 入学案内書 資料請求フォーム
    資料請求
    CLOSE